2018年12月07日

一般質問終わりました

本日今期、最後の本会議場での質問一般質問が終了しました。
2日にはコーラスはなみずきのコンサートがあり、7日が一般質問。
考えられないようなハードスケジュールでしたが何とか乗り切ることができてほっとしました。とはいえ来週には経済労働委員会があるためその準備も必要です。

1 災害から命を守る奈良県づくりについて
(1)防災対策は、災害が発生した後の応急対策や復旧・復興対策だけでなく、災害 の発生を抑え、被害の拡大を防止するための予防対策を重視した対策に転換する 必要があり、想定外では済まされないことから、奈良県の防災対策を抜本的に見 直すべきと考えるがどうか。 (知 事)
(2)平成30年2月県議会において、知事は自衛隊誘致を待つことなく防災拠点整 備を進めると答弁されたが、整備の見通しはいつ頃になるのか。また、当面、競 輪場、第二浄化センター、吉野川浄化センター、消防学校の4か所を防災拠点施 設と位置付けているが、耐震や備蓄、防災無線などいざというとき機能するもの になっているのか、あわせて伺いたい。 (知 事)
(3)洪水ハザードマップを市町村が作成するためには、県管理河川における洪水浸 水想定区域が示されなければならないが、その策定状況はどうか。 (県土マネジメント部長)
2 がん治療と仕事の両立について (医療政策局長)
奈良県におけるがん患者の就労の実態はどうか。また、がん患者が治療と仕事 の両立を図るため、県として患者及び事業所にどのように取り組んでいるのか。
3 県立高等学校適正化実施計画について (教 育 長)
(1)今回の県立高等学校適正化実施計画の策定にあたり、各界代表者による検討委 員会を設置してコンセンサスを図るという、前回の審議会の答申はどのように受 け止められたのか。
(2)「県立高校将来構想審議会の設置及び運営に関する要綱」があるにも関わらず、 今回なぜ審議会が設置されなかったのか。
(3)県立高等学校適正化実施計画は、6月に発表され9月には条例が可決されるな ど異例の速さで進んできたが、白紙撤回してもっと県民の声を聴いて合意納得で きる形で進めるべきと考えるがどうか。
posted by みっちゃん at 22:24| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp