2018年12月09日

今日は寒い日曜日でした。赤旗編集長のお話、消費税学習会に参加

今日はすっかり寒くなりました。
河合町の馬場千恵子議員、坂本博道さんと地域訪問。12月22日、上牧2000年会館の議会報告会のお誘いをしました。日曜版が2部増えました。日刊紙もお願いしてきました。

午後から赤旗日曜版の編集長が来て講演をしてくれました。6つの魅力、
1、タブーなく真実を伝えられること。
@財界のタブーなし消費税増税、大型公共事業、大企業の闇にメス
A最大のタブーはアメリカ 沖縄の辺野古基地問題では新基地の建設問題を堂々と追及。
Bタブーなく歴史の真実を堂々と報じる。 徴用工問題、希望して働きに来たのではなく、危険労働に強制動員されたこと、ずっと歴史の真実を追求し続けています。
2市民と野党の共闘になくてはならないもの
ほかの野党には機関紙がないため、共闘を推進する原動力の役割。野党議員や元首相経験者2人も登場
3、暮らしに役立つお役立ち情報 無料定額診療や差額ベッドなど いのちに直結して喜ばれています
4、スクープにこだわる
5、裏面は芸能人から文化人まで一流の人が登場
6党議員団や支部のみなさんと作ります。 先週号にはモンベルの会長 辰野氏も登場、奈良公園のホテル問題で出ていただきました。

消費税増税反対の学習会に参加しました。
各界連絡会が主催して「消費増税が私たちに及ぼす影響」立正大学法学部客員教授。税理士の浦野弘明先生のお話は全体像がよくわかり、今後の戦いの力になります。
宣伝カーで演説会の案内をお知らせしました。



posted by みっちゃん at 19:21| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp