2018年12月15日

奈良ビューティフルシニア大賞に103歳の馬詰さんが受賞

今日は春日野フォーラムであしたのなら、奈良ビューティフルシニア、奈良のお薬師さん大賞表彰式が行われて参加しました。
ビューティフルシニアには103歳の馬詰眞一郎さん、102歳の生駒絹子さん、96歳の高松孝子さん
96歳の楠田正一郎さん、93歳前田やよひさんの5名がそれぞれご自分のやってこられたことを3分以内にスピーチされました。皆さんとてもおしゃれでそれぞれ見事な生き方をされていることに感動しました。
あけぼの会から声をかけていただき、奈良にホスピスを作る運動や、がん対策を進めてきた馬詰さんの応援団として参加させていただきました。
今日は奈良県議会でがん対策の遅れを警告された服部恵竜元県議、がん議連の小泉会長も参加。馬詰さんをかこんであけぼの会の吉岡会長をはじめ会員の皆さんとの記念撮影。
あしたのなら表彰式、では観光ボランティアガイドの木村光彦さん、なら燈花会や国際映画祭を進めてこられた中野聖子さん、朝倉自主防災会、くろかみやま自然塾、けはや相撲甚句会が受賞
奈良のお薬師さん大賞には看護協会専任教員の津森栄さん 、西和医療センター副委員長の渡辺明彦さんが受賞されました。
桂文福さんの落語、マリンバの松本真理子さんの演奏と会場は暖かい奮起に包まれ、皆さん、人生これからと元気をもらったのではないでしょうか。
posted by みっちゃん at 23:48| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp