2018年12月20日

共産党のことが知りたい

共産党のことを知りたいといわれて、集いを開きました。
自分の意見を言うと、何となく村八分状態になって、共産党かといわれるとのこと。
女性が自分の意見を言うと、それは違憲ではなく文句言っているとしか受け止められていないことがまだまだ残っているようです。

私自身の共産党との出会いや日本共産党の96年の歴史、綱領を持っていて今何が国民を苦しめているのか、これからどんな風に変えていこうとしているのかなど、率直な疑問を聞きながらいろいろお話させていただきました。
面白かったですとのこと。 怖いところ、あまり近寄るなと思われていたのがぐんと垣根が低くなったようです。

午後から王寺の教育長さんと義務教育学校についての懇談を行いました。
今落ち着いている王寺町の教育の中で、あえて義務教育学校を選ぶ必要はない、参加者の方からは原風景の学校は残してほしいの声、学校の設計図には吹き抜けになっていて危険なつくりではないかと直感です。
posted by みっちゃん at 23:43| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp