2018年12月22日

年の瀬にあなたに贈る今井光子県政報告会

朝から残っていた今日の案内のビラをご近所に配布。ちらしのポスティングお断りの家には、呼び鈴を押して手渡しでご案内しました。
あいにくの雨でしたが午後からは小雨になりうっすらと日も差してきて130名の方が参加していただきました。途中で用意していた椅子が足らなくなり両壁際にいすを並べていただいたので満席で熱気あふれるものとなりました。最初に上牧。王寺。河合の町議会議員の皆さんの決意表明、東議員が11期目挑戦、石丸典子議員が7期目、王寺の幡野美智子議員が8期目、小山郁子議員が3期目、馬場千恵子議員が3期目、坂本博道さんが議席を狙います。
ベテランの域は堂々としたものでこの力が支えてくれていると改めて実感。
私は7期目を目指す決意表明と県政報告を行いました。
共産党の県会議員は全国に157名おりますが6期目の議員は7人。定数3の選挙区では私だけ。
この保守的な地域でよくぞギリギリでも6期も議会におくり出していただいた、支援者の方々は本当にすごいなと思います。
山下よしき参議院議員は、今の国会の状況をリアルにユーモアを込めて熱弁。
迫力満点の訴えは感動を呼びました。
朝鮮半島の平和の流れで核戦争の脅威が迫っていたところから平和の扉があけられてきたこと。日本共産党も貢献してきたこと。また消費税増税は軽減対策の莫大なお金を使い、大企業と大金持ちを喜ばせるだけ、消費税10%反対で頑張りましょうとあいさつ。

会場から出てきた参加者の方は今年一番素敵な贈り物をいただきました。ありがとうございます。と嬉しい言葉を寄せてくださいました。
posted by みっちゃん at 17:36| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp