2019年01月04日

県庁初でのご挨拶 広陵町賀詞交換会

朝5時に起きで、食事の支度と、初宣伝に合わせて着物の着付け。
前の日から準備して、いろいろ面倒ですが、一人で着られるようになると着物はとても経済的。流行がないので昔のものでも何度も着られます。そして暖か。

1月4日は県庁の初出勤に合わせて恒例の県議団そろって年頭のご挨拶。朝7時30から寒い朝でした。奈良公園のしかが、新春の集いのビラを食べに来たので慌てて取り上げるなど、奈良でしか味わえないハプニング。
広陵町と、広陵町商工会による新年賀詞交換会に参加。見事な獅子舞や歌謡ショーなど、皆広陵町の方です。わが町再発見。読売テレビの解説委員高岡達之氏の「2019年どうなる世界と日本」の講演を聞きました。3月31日と5月31日が注意。株価暴落や円高で今後の経済は。消費税は、日ロ関係は,W選は…。
その後、安倍総理の記者会見を聞いて、高岡氏は「猪は、スピードをもってまい進する、時に柔軟に対応」とのこと。消費税は内心上げられないと思っているのではという予感がしました。

新年早々、健診予約で病院に行ってきました。
苦手な採血が1度で済んでラッキーでした。3時20分予約だったので病院もすいていてゆっくり診てもらえました。

党旗開きでネット配信が見れなかったのでインターネットで志位委員長の発言を聞きました。12年ぶりに統一選挙と参議院選挙の重なる年。激動の年になります。
2017年以降の中間地方選挙で共産党は277地域に519人が立候補。当選が共産党482人、自民党318人公明党428人、社民党51人、立憲民主党21人で野党第1党です。
今年は安倍政権を終わらせる年に。






posted by みっちゃん at 21:03| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp