2019年01月06日

王寺町防災コミュニティセンター開所式

王寺町の防災コミュニティセンターのオープニングセレモニーに出席させていただきました。
泉の広場としてなじみのある場所ですが、王寺町はここに災害時1000人を収容することができる施設を建設。
水のタンクや、発電機を備えてあるところで、体育館として使えるアリーナ、調理室、コンサートなどができる音響のよさそうな会場。和室や、学習室など、これから地域のコミュニティの場としてどのように使われていくことになるかが楽しみです。
入ると木の香りが安らぎとぬくもりを与えてくれます。災害時に必要なことは普段のコミュニケーション。
自治会長さんにお話を伺うと、災害弱者の名簿は作成されて自治会長さんのもとにあるようですが、役場が作ったもの自治会独自で作成したもの、個人情報の問題、やはり大切なのは日ごろのコミュニケ―ションです。
また自治会によってそれぞれとのこと。
泉スクウェア―の名前を書かれたのが書家の高岡さん。優しいぬくもりを感じる字でした。


posted by みっちゃん at 19:19| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp