2019年01月13日

超忙しい1日でした

今年始まってまだ2週間もたっていないのにもっと日にちが過ぎているような気がしています。
地元真美ケ丘自治会の合同のとんど焼きでした。馬見北2、北3.北5北6北7丁目が合同で横峯公園で行います。ニュータウンの恒例行事になっています。しめ縄とおわんとお箸をもっていくと、おいしいぜんざいをいただけます。たくさんの方にお会いできて新年のごあいさつ。灰をかぶると1年無病息災とか。しっかりかかってきました。

上牧町共産党後援会の新年会。手作り料理が並んで、歌あり、三味線の楽しいひと時です。播本晃三さんの本格的な歌がまじかに聞けて幸せです。
久しぶりに長生き節を歌いました。私が初めて選挙に出たときに作った曲を、木下そんきさんが素敵な曲に仕上げてくれました。2004年ですので15年も前ですが、長生きしてみればいろんなこと合うもんださ、わずかな年金上げもせず、上げるは消費税。 歌詞が古くないことに驚きです。「壁のむこうに何がある」の絵本を読ませていただきました。共産党は怖いとか、中国や北朝鮮の共産党とか同じと壁を作っている方がまだまだいらっしゃいますが本当の日本共産党のことを知っていただくと自由で未来に向けて展望が持てる。見えない壁をどうクリアしていくのか。まずはこちらから壁を作らないことですね。

香芝市の市会議員候補者発表会に参加しました。南京玉すだれの楽しい余興で始まり、一昨年の選挙で香芝市は共産党が空白になりました。今度こそ複数議席を取り返そうと、中井政友前市会議員、新人の青木恒子さんがそれぞれ決意表明。とても感動的な決意でした。鎌野祥二さん、私もあいさつさせていただきました。
河合町の坂本博道さんからの支援のお願いの訴えが。
青木さんは同じ年ですが、退職後香芝でばっちぼっちの喫茶店を開き、子ども食堂などされている信念と実行力のある方で、決意は香芝の支援者の方々を励ますものになりました。

キャラバン宣伝、広陵町3か所、消費税増税反対の訴えは皆さんよく聞いてくれて,手を振ってくれたりすれ違いに頑張ってと声をかけていただいたり、こちらが元気になります。


posted by みっちゃん at 23:40| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp