2019年01月20日

地域には要求がいっぱい 日本共産党広陵後援会新年会

今日は昨日とは打って変わり小雨がぱらついて、寒い日でした。
広陵町の会議に出て河合町の支部会議に参加。
みんなでお弁当をいただきました。

今まで車で食料品を売りに来てくれていたのがなくなって、大変不便になってみんな困っている。
豆山号が同じ回り方ばかりのため、目的地まで行くのに時間がかかり、帰ってくるのは4時間も空いている。
ゴミを家の前まで取りに来てほしい。
ゴミ出しが重くて転倒した人もいる。
空き家が多くて、瓦屋根が崩れかかっていて地震が来たら危険。
いいところだと思って移り住んだのに、子どもも地元の学校に入れたかったのに統廃合で亡くなってしまう。
地元から出した要望を全く聞いてもらっていない。
藤棚のペンキだけ塗る変えて肝心の藤の木を伐採
階段の手すりの塗り替えを要望したがしてくれていない。
倒れかかった電柱、下のコンクリートから浮き上がっていて危ない。
町はいつもお金がないというが破産だけはしないでほしい。
地域には要求がいっぱいです。

夜は広陵町の後援会の新年会でした。7期目を目指して決意表明。マジックあり、ビンゴあり、楽しいひと時でした。久しぶりにかわいい赤ちゃんを抱っこさせてもらえて幸せです。

posted by みっちゃん at 21:35| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp