2019年01月21日

奈良労働局に申し入れ

facebookで川島実さんが五位堂駅に来るとの情報をキャッチして、私の選挙では駅に一緒に立つなどしてくれたことがない夫が、すっかり川島ファンになってしまい応援に行ってきました。とにかく元気です。若いです。わざわざ電車に乗って宣伝応援に来られる方もおられて楽しく元気よくさせていただきました。

県議団会議で県庁に行ってきました。
2月県議会ももうすぐです。

鎌野祥二さんと、奈良労働局に行ってきました。勤労者統計の偽装問題で申し入れをさせていただきました。

雇用保険、労災保険などの過小給付問題についての要望書
                         日本共産党奈良県委員会
                         日本共産党奈良県議団
                         日本共産党大和幸威山市会議員 北野いつ子
日ごろの労働行政の推進に敬意を表します。今般、厚生労働省の毎月勤労統計調査で実態と異なる調査結果が発表されていた問題が明らかになりました。同省は2004年から2017年に賃金の気球額が実態より推計で0.6%低かったとする調査結果を発表しました。
 毎月勤労統計が本来の数値より低かったことにより、雇用保険や労災保険などの過小給付が数千万人に及ぶと指摘されています。
政府の基幹的統計である毎月勤労統計が「偽装」されていたことは極めて重大と考えます。本省には誤った調査方法をとった理由や目的、組織的隠ぺいの有無などについて徹底解明が求められます。
つきましては貴労働局として、以下の点についてご回答いただき取り組まれるよう要望いたします。
1、毎月勤労統計で求められる従業員500人以上の事業所を対象にした調査は、奈良県ではこれまで全数実施されてきたのでしょうか。また同統計の調査・集計の手法についてご説明ください。
2、奈良県において過小給付が判明している判明している件数とその内訳について明らかにしご説明ください。
3、報道によれば、転居など井夜追加給付はむつかしいとも言われております、転居移動した該当者にはどのような給付の方法を講じるのか明らかにしてください。
4、追加給付を受ける際の手続きを迅速かつ簡素に進めてください。

奈良労働局職業安定課課長、および労災補償課長に申し入れました。国からの具体的なことは何もなく答えることができない、現状の給付実数については調査の上後日連絡しますとのことでした。
                 
posted by みっちゃん at 20:33| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp