2019年01月24日

県道河合大和高田線危険個所が少し改善しました

昨年危険個所ウォッチングで歩いた場所ですが、なかなか進まず今年の夏も再度猛暑の中でウォッチングしたところです。熱中症で倒れないようにと、沿道で2か所、冷たいお絞りとお茶を用意しての調査でした。高田土木や広陵町の担当者も一緒に来ていただき、予算委員会でも取り上げました。
昨日高田土木から、少し改善していただいたと電話が入って確認に行ってきました。一番道が細くて車がすれ違うたびによけると電柱に車のミラーがあって横の溝に割れた鏡の破片が常に落ちているところです。危険を知らせる黄色のポールや、電柱にゼブラの蛍光塗料にものを付けていただき、カーブミラーも新たにつきました。
抜本改善はできませんがいろいろ考えてくれた成果です。

勤労者統計について県に問い合わせ、奈良店では500人以上の企業が32軒全数ちゅおうさを行っていますとのことでした。

広陵町に学童ホームのことで問い合わせ。西小学校エリアがいっぱいであすなろが32名オーバー。あすなろ第2が8名オーバー。今後はあすなろ第2の場所に教室を増やす方向とのこと。

広陵町商工会に消費税増税反対の申し入れに行ってきました。

えいがかぞくわりを見てきました。葛城地域が舞台のため、二上山やどん鶴坊、地下壕當麻寺などが出てきます。映像を見ると奈良は本当にいいところだなと実感します。

夜は要求懇談会でした。
posted by みっちゃん at 22:06| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp