2019年02月25日

太田敦議員が代表質問

朝から広陵町役場に、県議選立候補の届け出に必要な住民票をもらいにってきました。
県庁へ、教育委員会にお願いしていた高校の遠距離通学の生徒さんの調査を聞きました。
1時間半以上の通学時間で264人 (一部1時間以上が含まれているのでやや減ります)
予算組み替えで交通費の支援ができなかと検討中。
県立高校でエアコンはすべて設置と思っていたら、地元の王寺工業に行ったときに、耐震不足の工事を行うのでエアコンがつかない教室があることがわかりました。
県立高校で今年度予算でエアコンを設置しても3校が残るようです。小中学校も老朽で大型の改修が必要なところや学校が統廃合対象のところなどはエアコンが付きません。レンタルのエアコンをつけた場合の予算措置なども必要です。
今日は太田議員が代表質問でした。自民党 米田忠義議員 、自民奈良 中村 昭議員に次いで3番目。
太田議員は消費税、国保、大和川総合治水対策、県営施設の耐震問題、県立高校再編、奈良高校の耐震問題など質問。
国際文化会館には震度6から7の地震で耐震が不足。それを承知で利用する人はどうぞといった張り紙がされています。自己責任はおかしいときっぱり。知事もおかしいと認めました。わかりやすく説得力のある質問でした。
posted by みっちゃん at 21:39| Comment(0) | 日記

2019年02月24日

広陵後援会いちご狩りバスツアー

今日は暖くていいお天気、いちご狩りには最高でした。
最初は車で分譲の予定が参加が増えてバスで行くことに。明日香村で近いのですが個人で行くのはちょっと大変です。大人と子供で32名が参加。
農園では無農薬でイチゴが取れるようにしてくれていました。これからは暑くなるので消毒も必要になるそうですがぎりぎりセーフ。
真っ赤になったイチゴをハサミで切ってそのまま口に入れます。
ここの最高記録は120個だとか、孫は最初張り切って200個行くぞと目指していましたが62個でギブアップ。
一度にこんなにたさんおいしいイチゴを食べることなどありません。
満足です。

ここの地域では観光農園が15軒あって、明日香ルビーはもうブランドとして定着しています。
バスの中では、奈良公園のホテルって本当にたつの? など質問が出て、私が回答しながら報告。
後援会の皆さんの楽しい企画で、明日香村のすがすがしい空気にも触れて最高でした。
posted by みっちゃん at 17:43| Comment(0) | 日記

2019年02月23日

学校統廃合と小中一貫校を考える第9回全国交流集会in福山

今日は広島県福山に行ってきました。日帰りで疲れました。
でも全国で義務教育学校や小中一貫校問題で、おかしいと思っている人が大勢いると言ことに勇気づけられました。
王寺町の幡野美智子議員、小山郁子議員も一緒です。福山駅で一緒になり一緒にお昼ご飯。
ここまで来たからには広島焼きを食べましたが、本場のものはおいしいですね。
駅前にあるエフピコRIMという福山市ものづくり交流館が会場

学校統廃合と義務教育学校を考える全国交流集会in福山の大きな横断幕が張られ。弦楽コンサートでお出迎えしていただきました。
実行委員長でもありネットワークの会長でもある宮錦さんがあいさつ。ここで開催されたのは、福山市で2中7小の7校を統廃合して770人の学校の義務教育学校設置を決め、住民合意がないままに進めています。また内海町は2島からなっていて地域の努力で104人も異常鵜を進めてきましたがこの地期から学校をなくそうとしています。いろいろな人が統合問題を考える福山ネットを立ち上げています。

全教の方のあいさつでは昨日国会に行き届いた教育を求める会から77万人の署名を提出。学校統廃合はその願いの真逆にあるもの。お金を使いながら教育をいじめている。国連子どもの権利条約委員会では日本の子供が子供時代に体験する今その時の子供の育ちを大切にするべきとの勧告が出された。

毎年全国で400〜500もの学校がなくなっています。
山本由美先生は基調報告にあまりにも理不尽な統廃合の事例に奈良県の高校統廃合を紹介。
ちょっと驚いたのはつくば市の教育長さんがパネラーで参加。もともと筑波大学の先生で教育長になりましたが、就任の時にはすでに4つの学校が義務教育学校になっていた。55人も校長がいるのにだれ一人この流れに異議を唱えなかった。今こそ教育とは何か、原点に立ち返るとき。産業社会を形成する人間を作る。できる子は優遇、できない子はそれなりに、選別配分する装置が学校になっている。学校は格差を生成する機関。極めて藤善なことを無理を重ねてやっている。教育はどんな子供でも幸せに生きる力をつ受けるためのもの。
義務教育学校はコンバリサリィスクールがもとの名前。強制学校。教育は善き生の実現能力を育てるもの。このような学校を目指して世界の教育のトップランナーを目指したい。
会場からは、大阪の先生が今の子供たちにとって教育はどうなっているか。小学生は先生の顔を見るのが怖い。宿題が多くて寝られない、体育の授業は軍隊のよう。文化祭や体育祭は大嫌い。
行ってみたい学校、行かせたい学校が次の課題との発言も。

王寺町の幡野議員小山議員は明日も参加。私は1日でしたがとても勉強になりました。

posted by みっちゃん at 22:05| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp