2019年02月06日

奈良県は子供の虫歯が全国平均より高くなっています

県議団会議のため県庁に行くと学校保健統計が回ってきました。
つい奈良県と全国と比較してみてしまいますが、虫歯になった子供の数が幼稚園。小学校、中学校は全国平均を上回っていました。

途中で治療を中断するのも割合としては全国並みのようですが全体が奈良県の子供は多いので中断も多くなっています。
新長体重の体位を見ても全体に小さいようです。子どもの貧困がこんな形で出てきているのでしょうか。
核家族が多く、親が忙しくて治療に連れていけないことも背景にはあるでしょうね。
虐待問題が毎日マスコミで話題になりますが、ちいさなSOSを見逃さないことが大事です。

県議団会議

知事から新年度予算の説明をしていただきました。知事選挙があるため骨格予算とのこと。発表は14日になります。
組み換え予算を考えなくてはいけません。
さあ何を削ってお金を生み出し、何をしてもらいましょうか。
なかなか夢のあるダイナミックな仕事ですね。





posted by みっちゃん at 23:09| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp