2019年02月22日

議案説明会 予算組み替えで調査

朝から、補正予算の議案説明会があり参加しました。

今議会で共産党が組み換え予算の提案を行うため、その担当をさせていただくことになりました。
まず何が必要なのか、それを実現するにはいくらかかるのか、何の予算を削減するのか。
子どもの医療費の窓口負担を0にするには中学3年までで原稿予算に加えて55000万がかかるとのこと。
これは県負担の2分の1で55000万ということです。
心身障がい者医療費助成制度は、以前は負担なくかかっていましたが、今では3割払ってあとから月500円以上が払い戻しになります。
その他福祉医療制度としては、 2、心身障がい者医療、3.ひとり親家庭の医療費 4、重症心身障害老人
があり、その窓口負担0にした場合は現行制度に加えて22000万が必要とのことです。

給付型奨学金制度についても検討中、長野県では遠距離通学の交通費の補助制度も作られていました。
学校が統廃合になるため奈良県は全国で2番目に通学時間が長いというデーターも出ています。これも考えたいと思います。

予算をひねり出さないといけませんが面白い作業です。

posted by みっちゃん at 22:08| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp