2019年02月25日

太田敦議員が代表質問

朝から広陵町役場に、県議選立候補の届け出に必要な住民票をもらいにってきました。
県庁へ、教育委員会にお願いしていた高校の遠距離通学の生徒さんの調査を聞きました。
1時間半以上の通学時間で264人 (一部1時間以上が含まれているのでやや減ります)
予算組み替えで交通費の支援ができなかと検討中。
県立高校でエアコンはすべて設置と思っていたら、地元の王寺工業に行ったときに、耐震不足の工事を行うのでエアコンがつかない教室があることがわかりました。
県立高校で今年度予算でエアコンを設置しても3校が残るようです。小中学校も老朽で大型の改修が必要なところや学校が統廃合対象のところなどはエアコンが付きません。レンタルのエアコンをつけた場合の予算措置なども必要です。
今日は太田議員が代表質問でした。自民党 米田忠義議員 、自民奈良 中村 昭議員に次いで3番目。
太田議員は消費税、国保、大和川総合治水対策、県営施設の耐震問題、県立高校再編、奈良高校の耐震問題など質問。
国際文化会館には震度6から7の地震で耐震が不足。それを承知で利用する人はどうぞといった張り紙がされています。自己責任はおかしいときっぱり。知事もおかしいと認めました。わかりやすく説得力のある質問でした。
posted by みっちゃん at 21:39| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp