2019年04月09日

当選証書授与式

広陵西小学校の入学式に参加しました。西小学校区は、昔靴下産業の盛んな地域でしたが、衰退して工場の後にミニ開発の住宅が立ち並び人口が急増しています。そのため小学校は新入生が137人で4クラスでした。
137回目の卒業式で、校歌にはまだ真美ケ丘ニュータウンの開発前のため、松の緑の香もたかく 匂う山なみ真美の丘 と歌われていました。
通学路の信号機が新学期に間に合ってよかったです。

午後からは県庁で当選証書の授与式があり参加してきました。
こんな奈良県だったらいいなと思う大好きな柄の春のこの季節にしか着れない着物を着ていきました。
いつも感じるのですが、着物を着ることで自分がウキウキしますが、周りも何か伝わる着物パワーがありますね。選挙管理委員会の委員長が一人一人の名前を読み上げて証書が手渡されます。
いつもは選挙区と名前だけだったと思いますが今回は住所と名前を読み上げて、読めずに確認する場面が度々ありました。
代理の人が多かったのですが、初当選の議員さんも来ていてメンバーが交代することを実感。
新たな体制でやっていくのだと感じます。
宮本さんが惜敗したことを惜しむ声が他党の議員さんや職員さんからも寄せられました。

初めての団会議
それぞれの分担などを確認しました。明日の各派で議会の構成が決まってきます。
posted by みっちゃん at 23:49| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp