2019年04月10日

各派代表者会議  支援学級の子供も入れて40人学級が実現

早朝宣伝は五位堂駅八尾議員と当選後初めて行いました。
よかったですねと励ましの声をかけていただき、にこにこして通り過ぎていく人など、皆さんが喜んでいてくれるのが伝わってきました。

各派代表者会議 今後の日程など調整後何かありますかと聞かれて、昨日の当選証書の授与式で、選挙管理委員長が住所と名前の読み方がわからなくて何度も聞く場面があり、きちんとシールなど貼っておけばよかったのではないのか。せっかくの式典が喜びが半減してしまうと問題提起。
終わってからすぐ控室に担当課から陳謝に来られました。

河合町の中学の入学式で1年生が3クラスになったとの連絡を馬場議員からいただきました。
昨年からインクルーシブ教育を基本にしていますが、40人を超える人数で教室もいっぱいで大変でした。特別支援学級の子供も一緒に教育することを基本にしていますがそれであっても40人学級にするべきだと県議会でも取り上げ、国会にも要請に行きましたが、今年度の状況を聞いてほっとしました。

河合町久美ヶ丘の産廃の問題について依頼した調査の報告をいただきました。
無許可で産廃を積んでいたためて撤去命令を出し、現在作業中とのことでした。



posted by みっちゃん at 23:33| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp