2019年06月03日

NHK裁判 相沢冬樹氏の講演会

団会議
いよいよ6月議会です。意見書や質問準備で意見交換をしました。
NHK裁判傍聴
イギリスのBCCは公共放送として国民の信頼があり、ある事柄を報道するのに厳格な分析とひり視野に立って行っている、真実性、市民性、寛容性などが確立,NHKは安倍総理が辺野古の埋め立てでサンゴはすべて移植しましたという事実と異なる報道をそのまま流している。
との弁護士の主張はその通りだと思って聞かせていただきました。
午後からの講演会は森友事件をスクープした私が辞めた理由(わけ)記者人生32年 報道の使命を考える  大阪日日新聞 論説委員 記者 相沢冬樹 氏の講演会 教育会館大会議室は満席
現場でないとわからない話に皆さん聞き入っていました.NHKは国民の受診料で成り立っており、取材費も豊。現場の記者は権力に忖度することなく真実を伝えたいと思っている。一部のおかしな報道が全体を悪くしている。これをよくするのは市民の力。

生活相談2件


西和医療センターでの分娩が5月28日からできなくなったことがわかりました。検診は継続ですが分娩は奈良総合医療センターに統合されるとのことです。
posted by みっちゃん at 22:32| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp