2019年06月25日

代表質問 選挙の反省なし暴走補正予算

今日は代表質問。たくさんの方が傍聴に来てくれました。
荒井知事に選挙で過半数割れしたことで県政の運営方針変更の考えはあるのかを正しましたが、知事は政策が認められたから4選することができた。と全く反省なし。

消費税も賛成、大規模広域防災拠点施設は2500万円の調査費で2000メートルの滑走路を造る計画。私はオレンジルートの延長にもなる場所でオスプレイなど日本全土の沖縄化している中で危険、消防学校の建て替えを急ぐべきだ質問。
むしろ大災害に備えて、リニアの土を使って2000メートルの滑走路を作り、関空から橋本高田などを通りリニア新幹線につなぐ新幹線を走らす構想などびっくりです。

県庁の働き方改革では、元職員の自死に対して労災が求められましたが県の職員の超過勤務の実態はどうか、二度と働きすぎて命を奪われることがないようにどうするのかと質問。実態は少しづつ改善されてきています。

西暦の使用については、元号は天皇が時間も空間も支配するという中国の考えからから来ていて主権在民とは相いれない。一方的強制には反対するが赤旗も西暦と元号を併用。県でも行政運営するうえで西暦も使えるようにするべきという質問には、両方その場に応じて使うようにしていくとのこと。でした。

発達障がい児支援については身近な場所で相談できる体制の確立を求めました。県は全自治体に相談窓口を設けて対応していくまた、研修体制もとっていくと答弁しました。
IMG_1608.jpg
奈良公園バスターミナルは45億円もかかったうえに維持費に3億かかることが判明。利用実績を強調しましたが人集めにコンサートなど普段はほとんどがら空きです。

最後に県立高校統廃合計画の見直しを質問。県立高校適正化実施計画を撤回し広く県民の理解を得られるように見直すべきと考えるがどうかと質問。計画に従って進めていくと強調。平城高校生が裁判で来年の募集取りやめ中止を求めていますが、執行停止処分が出た場合はどうするかを聞いたところ条例の差し止めとは関係ないので検討して考えていきたいと答弁しました、
posted by みっちゃん at 23:28| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp