2019年12月14日

怒りの声

電話がかかってきました。怒りが収まらないようす。時間を決めてお会いしました。
国の勤労統計の不正によって、当時雇用保険を受けていた人は追加のお金が出るとの通知が来たそうです。しかも2通。これでダブルワークしなくてもいけるかと期待したところ、支給は平均1400円。こんなことに郵送代を使って・・・1つの封筒に2通入れたら済む話。腹が立って厚労省に電話。ハローワークのところのようですが受けた人も、委託業者でよくわからないとのこと。怒りが収まらず共産党に電話をして、近いというので私のところに話が寄せられました。
このことだけではなく、いろいろなことに腹を立てていました。どれももっともです。

これまで選挙は2回、知り合いが出たときに行っただけ。自分の周りも選挙に行ったことがないものばかり。共産党はこういう票を集めたらいいと。
共産党の歴史や綱領、党に入るとは、の話もさせていただきました。真剣に聞いてくれました。

働きすぎで残業やめろというから、これまで残業代で生活成り立っていたのができなくなって、ダブルワークが増えている。議員になる人は、普通の暮らしをしてからなってほしい。
仕事を5回も断られて今何とか見つけたが、初任給よりも安い。おかしいやろと。

県議会では今求人が増えていて人手が足りないと聞いていましたが、目の前の人は断られると。税金の取り立てに来るなら仕事を紹介してほしいそうしたら払えるようになる。
一人一人の思いが尊重されていかされる社会を。いろいろと教えられた時間でした。





posted by みっちゃん at 22:11| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp