2020年04月13日

新型コロナで学校は、医療は、融資は?

高校の登校日に行くのが不安という、保護者の声を教育委員会に伝えました。
文部科学省の学校再開ガイドライン4月7日がベースにあるようです。もしコロナのことが心配で休んだ時の出席の扱いはどうなりますかと聞いたところ、学校長の判断とのこと。明日学校長会議があるのでそのことも提起しますという返事でした。

奈良県のコロナ対策はどうなっていますかとお二人の方から問い合わせがあって説明させていただきました。
他府県に比べると情報発信が目立たないようです。

1、発熱があった時はかかりつけ医、もしくは相談センターに電話をしてから受診。
県庁の相談センター 0742−27−1432 、0742−22−5510 27−8561
平日 8時30分から21時 土日祝 10時から16時
コロナウイルスの感染が疑われる人は夜間でも保健所の電話対応がが能です。

2、PCR検査の必要を判断された場合は、相談センターから紹介された検査のできる医療機関に受診。
1  発熱37.5度以上または呼吸器症状       発症前14日以内に、感染者と濃厚接触したもの
2、発熱37.5度以上または呼吸器症状(肺炎を疑わせる)発症前14日以内に渡航歴があるもの
3、発熱37.5度以上または呼吸器症状(肺炎を疑わせる)発症前14日以内に渡航歴があるものと接触
4、渡航歴にかかわらず37.5度以上の発熱活原因不明の肺炎
検査数が少ないと問題にしてきました、当初は1日24件が30件に、13日本日から45件に、20日から60件に拡大されます、検査も保健所だけでしたが医療機関の駐車場にテントを張って度ラブスルー方式の導入します、民間検査機関にも委託しています。

3、陽性の場合 軽度なら自宅待機 もしくはホテルなど(現在受け入れ可能なホテルを募集中)
入院が必要なっ倍は現在64床確保していますが医大に150床、総合医療センターに50床増やします。

 手洗い うがい、マスク、検温、外出を控えるなどの注意が必要です。

融資のご相談もいただきました。
30万円の対象がわかりにくい。早く必要。資金繰りも厳しいとのことで、県議会の最終日に4億円のコロナ対策緊急補正予算が可決、

その中にコロナウィルスの影響を受けた中小、小規模事業者への金融支援として
最高5000万円まで無利子無保証(県が負担)で借りられます。融資期間7年 据え置き1年
 対象者● コロナの影響により最近1か月の売上高等が前年同月に比べて55以上減少
    ● 最近1か月の期間を含めた今後3か月間の売上高等が前年同期に比べて5%以上減少することが見     込まれるもの
1ニュース.jpg

ニュース2.jpg



posted by みっちゃん at 16:22| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp