2020年05月01日

きょうから5月 PCR検査試薬が不足、対策を要請。

いつもならメーデー参加ですが、ことしはネットで奈労連が作ってくれたメーデーを見ました。
赤旗のおすすめ、日刊紙2部知日曜版が1部増えました。

家の片付け、服を購入するとついてきたボタンや端切れを一つのところに突っ込んでいましたがちょっと片付け。
もうとっくに処分してしまった昔の懐かしい端切れやボタンがいっぱい出てきました。
ボタンも今と違って、おしゃれで個性的。
外の袋を外してまた箱に詰め込んで、何かに変身できるかもと思いつつまた別の箱に入れなおし。
これではなかなっ片付きません。
懐かしい写真も出てきました。

新聞を見ていたら明日からの連休中の、コロナ関連の相談窓口の番号と時間帯が出ていました。
0742-26--3600
奈良県はコロナに関して、今回かなり評価が低いのですが、相談窓口は時間帯が9時から21時まで対応は奈良県だけ。大変な中で職員さんが頑張ってくれています。

PCR検査の試薬が不足と聞いていたのを確認。県の担当にPCRの検査体制を増やしていただいたことに感謝して、その試薬が不足していることを伝えました。
共産党の近畿ブロックにも伝えました。

この試薬はベックマンコールター株式会社の開発したもので、アメリカで開発された遺伝子検査試薬ですがアメリカでは3月20日に緊急使用許可権限を取得。その後世界各国で販売を開始していますが日本ではまだ認可手続きができていません。

緊急事態宣言が延期される方向で何をもって解除されるのかという意見が出てきています。そのためにも正確な検査が必要。同じ頃に発症した韓国では、ドライブスルー方式をいち早く導入して多くの検査を実施今では終息の方向です。



posted by みっちゃん at 21:47| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp