2020年06月02日

フードバンクに行ってきました

奈良フードバンクに行ってきました。生協の返品や自治体から寄せられた給食の食材など集まった食品を、お菓子、調味料、など分野ごとに仕分けをして、賞味期限を確認。
それを希望する団体ごとの要望に合わせて仕分けをします。かごいっぱいになったものを秤に載せてどれくらいの重さなのかもチェック。私もお手伝いさせてもらいましたが、なかなか大変です。2年前から始まった活動、皆さんボランティア。余った食品を有効活用してもらえることも、子ども食堂などのところにそうした食品が届くことも喜ばれますが、どう集めて分けて届けるのか、それらは全く支援がありません。受け取りに来られるところはいいのですが、来られないところには郵送。そうしたお金も必要です。終わってから交流会で意見交換。今給食の食材特に冷凍食品が大量に余ることになりますが、ここには冷凍食品を受ける冷凍庫もなければ冷凍車もありません。ちょうどなら市社協さんが受け取りに来ていただき懇談。社協では緊急貸し付けに来た人にお米とレトルトカレーを渡していたようです。コロナ禍でも自主的に子ども食堂をしていたところが3団体あり、そこから困っているお母さんの声が社協に届いたといっていました。好奇心から出かけていきましたがとてもいい勉強になりました。
フードバンク1.jpg
フードバンク2.jpg
posted by みっちゃん at 22:10| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp