2020年07月21日

新正副議長、議運委員長に共産党県議団で要望

新体制後初めての各派代表者会議が開かれました。
審議会の委員について共産党と維新が同議席数のため、昨年は維新が2共産が1でしたが、今回は共産が2維新が1に。維新が持っていたのがリニア促進でしたので、共産党は促進の立場ではなくリニア以外の審議会を要望して環境審議会に入ることになりました。国土審議会はこれまで通りです。

山本議長と乾副議長、奥山議運委員長に共産党県議団で要望書を届けて懇談させていただきました。

県民に開かれた奈良県議会になるなる為に日本共産党県会議員団の要望書
2020年7月20日
 奈良県議会議長 山本進章殿
    副議長  乾 浩之殿              

日本共産党県会議員団
山村幸穂
小林照代
太田敦
今井光子

奈良県議会も新たな出発となりました。様々な加地を抱えていますが奈良県議会基本条例にもあるように県民に開かれた議会になるよう次の点を申し入れます。

1、今後議長副議長選挙にあっては、長野県議会三重県議会で実施しておりますが公約を掲げて立候補し、 それに基づいて選出するなど透明性を確保した開かれた議会になるよう、議長から議会改革検討会に諮問して議論に載せていただきたく要望します。

2、県民に開かれた議会にしてください
 @ 県民に開かれた議会になるよう参考人の意見陳述や請願者の趣旨説明など政策提案としてとらえ積極的に受け入れるようにしてください。
 A 広報活動を充実すること

3、だれもが参加できるようバリアフリーを進めてください
 議場や会議室における聞こえの環境を改善するようループ式補聴器などの導入を行うことを要望します。

4、核兵器禁止条約の発効まであと10か国になりました。平成29年3月二全国に先駆けて奈良県議会は核兵器廃絶を求める決議を全会一致で可決しました。つきましては日本政府が批准することを求める決議を議会として可決していただきたく要望します。



    
posted by みっちゃん at 05:03| Comment(0) | 日記

19の日宣伝、平城京と疫病、国会議員への要求懇談会。

朝から広陵9条の会でエコールマミで19の日宣伝を行いました。11名が参加。コロナの感染拡大があっていつもよりチラシの受け取りが少なかったようですが、参加者は手を消毒してマスクをしてビラ配りをしました。

平城京資料館で疫病の歴史展が開かれているので見に行ってきました。暑い日でしたが駐車場も入場料も無料。夏休み期間行っています。ぜひ行ってみてください。
2条大路のあたりには当時の廃棄物が大量に捨てられたごみ捨て場だったこと。そこからたくさんの木簡や土器などが発掘されています。
感心したのは当時の官舎の机。11本の細い足が格子になったモダンなデザイン。、疫病が流行って大皿からここのうつわにかわったことがわかります。

午後から奈良県が主催して国会議員への要求懇談会が新しくできたコンベンションセンターで開催され参加しました。知事はじめ、県の理事者、市町村長、県会議員、奈良県選出国会議員が参加。広い会場でどこから話しているのか探さなければわからない状況。
県の要望のトップが五条に2000メートルの滑走路と自衛隊の駐屯地の誘致。山の埋め立てにはリニアのトンネル工事で排出された土をもってきて埋めるというもの。いつ来るかわからない東南海地震に備えてということですが、それなら老朽化している消防学校の建て替えを優先するべきです。消防学校なのに、実際の火を使った消火訓練ができないので他府県の施設を使わせていただいています。リニアは37年完成予定が静岡県で水が止まるという問題の解決策が見えずに延期が発表されたばかり。それでも名古屋から大阪の環境アセスは進めてほしいとの要望。コロナ禍にあって、3密を避けるということは言われ在宅ワークやオンラインで仕事ができる時代に、狭い地下空間だけを走るリニアは必要ありません。
市町村長さんの要望は住民目線で具体的。水害対策や、道路、医療、福祉、教育、ごみ処理施設の広域化で古い施設の解体に補助金が出ないなど。
私が要望したかったのは、子どもたちの少人数学級。公共施設では3密問題に神経を使っていますが、毎日勉強する学校は相変わらず40人学級のまま。

今回は時間がないからと県会議員の要望はできませんでした残念です。
posted by みっちゃん at 04:37| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp