2020年10月15日

自治体キャラバンの出発式であいさつ

いかるがホールで行われた、日本共産党女性後援会つどいに参加しました。
宮本次郎さん、谷川かずひろさん、古村潤さん 40台の若々しい素敵な予定候補者です。
各地からの報告 学童の指導員のAさんは3つの教室の広さに100人の子ども達、指導員3一人で30人。先生と聞かれてもやかましくて声が聞き取れなかったり、別の用事であとでとなると、寄り添いたいと思っても、それ以上は言ってこなくなる。マスクをつけた顔を見ているので1年生はマスクを外すと、こんな顔だったのかと思うことも度々。子どもたちの表情がわからないので、反応がつかみにくい。足の指の骨折の自己が増えた。これまではあまりなかったこと。コロナは先生も子どもたちも大変な状態にしていることを再確認しました。

県庁に行くと1時から自治体キャラバンがあるので挨拶をと連絡があり。予定していませんでしたが給与挨拶。

自治体キャラバンの出発式であいさつさせていただきました。これまで参加してきましたが、参加者全員がマスクを着けているのは初めて。こんな時が来るとは思ってもみませんでした。コロナで社会が大きく変えられようとしています。住民の暮らしの願いに寄り添い実現を求める取り組みはますます重要になります。自治体を回っても職員さんが、どうしたら願いが叶うのか一緒に考えてくれる姿にたびたび出会います。平和のことでも地道な運動がなかったら今頃憲法が変えられていたかもしれません。明日県議会では核兵器禁止条約に日本の政府が調印することを求める決議を採択する予定です。全国で初めて全会一致で核兵器のない世界を求める決議を上げた奈良県議会で、50か国まであと3か国に迫る中、決議が採択されるように願っています。
世界も大きく変わろうとしています。共に頑張りましょうと訴えました。
IMG_0056.jpg
posted by みっちゃん at 21:04| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp