2021年01月07日

北葛城郡4町、新年のあいさつと署名のお願い

朝から北葛城郡4町にあいさつに回ってきました。昨年の一般質問の資料を届けて、核兵器禁止条約の日本政府の
署名を求める署名をお願いしました。
また1月22日に核兵器禁止条約が発効するため町民に知らせていただくようにとお願いしました。

広陵町の山村町長に新年のあいさつと核兵器禁止条約の署名のお願いに行ってきました。胸にグリーンのリボンをつけていて何の意味なのかを伺うとシュトラスリボンと言って、コロナによる差別や偏見をなくすために、みんながお帰りと迎えられるような地域にしようと愛媛から始まった運動です。柑橘類の色にちなんでグリーンの3つの輪でできたリボン。気軽に検査が受けられて、コロナになってもそのあと安心して暮らせる、職場や地域や学校で思いやりの輪を広げようというものでいま全国に広がっているそうです。
副町長さん、教育委員会にもあいさつして議会資料を渡してきました。
文化財保存センターにあいさつ。坂野平一郎氏の残した資料を、県の馬見丘陵公園課で受け取っていただくことになったことを報告して資料の整理などの協力のお願いをしてきました。

馬見丘陵公園館長にご挨拶。
年末のイルミネーションが昨年は通路などにもライトアップがされて毎年よくなっていることへのお礼。今年はコロナでしたがこれまで以上の方が来られたようです。お正月に行ったときに凧揚げをしている人がたくさんいて、凧揚げ大会などもできるのではないかとお話してきました。

河合町清原町長、田中副町長にご挨拶。署名のお願いをしてきました。

王寺町は出張で不在だったため、秘書課の方にお願いして資料と署名を渡してきました。

上牧町、今中町長、副町長にご挨拶。県議会の資料を渡して署名のお願いをしてきました。コロナで大変ですが国保の傷病手当などきめ細かく対応していただいていることのお礼。

はじめての方から電話で相談があり、面談。コロナに関してマスク着用を呼びかけているがマスクの効果もわかりやすく伝えマスクのつけ方にもいろいろあるので、効果のあるマスクのつけ方をもっと具体的に交付する必要があるというご意見。それがしっかりできれば緊急事態で飲食に制限が出ているがもっと経済活動が可能になるのではということでした。
この間の安倍政権や菅政権に対する厳しいご意見を聞かせていただきました。
私が共産党の県会議員であるということで、国会議員は直接聞いてもらえないし町会では話が大きすぎる。今井さんなら聞いてくれると思ったということでした。
ガンジーの本を図書館で借りてきました。児童書ですが活字が大きくて読みやすいですね。非暴力のたたかいはすごい。
塩の行進はイギリスが利益をしぼり取り、思うようにほかの国を動かそうとしたシンボル(塩税)をかけたことに対して、ガンジーは廃止を求めて24日間320キロの道を78人の弟子を連れて歩きとおし最後にガンジーが一握りの塩を救い上げました。最後は幾千人もの人が参加していきます。暑い国では塩なしでは生きていけません。一番貧しい農民が一番金持ちの商人と同じ税を課せられられるのです。自然に取れるものにお金を払うことにいまいましいとみんな思っていました。これ以後インド各地で貧しい人々は自分で塩を取るようになりました。
これは消費税と同じだと思いました。一方今日のアメリカ、バイデン大統領誕生の裏でトランプに先導された人々が暴力的なやり方で国会議事堂になだれ込みました。暴力は批判を呼ぶだけで何も変えることはできません。


posted by みっちゃん at 23:08| Comment(0) | 日記

2021年01月04日

新春県庁前宣伝

県庁の初出に合わせて毎年恒例の、新春早朝宣伝。谷川かずひろさん、宮本次郎さんと県議団が勢ぞろい。
何となく地味な新年。少しでも元気が出たらと早起きして、着物で出かけました。大通りを鹿が車を気にせずわたるためハラハラ。車のほうも慣れたもので立ち止まって鹿が渡り切るのを持っていてくれます。奈良でなければ出会えない光景ですね。
今年は正月休みが短く、コロナで出勤された人も多かったと思います。今年もよろしくお願いいたします。

党旗開き志位委員長の講演を視聴。
1609724450693.jpg
posted by みっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2021年01月03日

馬見丘陵公園ウォーキング

運動不足解消のため、お正月の3が日では初めて馬見丘陵公園に行ってきました。
結構たくさんのくるまがきていて、ご家族で散歩されている姿が見られました。
北エリアのところが、山の木が伐採されていて気になっていましたが、今日見たら古墳の形ができていてびっくりです。
馬見丘陵公園は、真美ケ丘ニュータウンの開発に伴って古墳が破壊されていたのを、開発から守ろうと故羽田一郎さんや、広陵古文化会の会長だった故坂野平一郎さんらが、橿原考古学研究所の研究者の方々と調査して残った公園です。
まだ公園になっていないときに、河合町で馬見公園の歴史を研究されている方と坂野さんと一緒に山を歩かせていただきました。あまり開発して古墳をつぶしてはならないというのが当時の思いだったように思います。
第1浄化センターにあったフラワーパークがスイムピアになり、実質取り壊された時に「フラワーパークの機能はどうするのか。」と質問して「馬見丘陵公園にもっていきます。」との回答。

最近は、いつ行ってもお花がある公園で有名になってきましたが、議会で古墳をもっと光らせてほしいと繰り返し伝えてきました。
坂野さんがお亡くなりになった時に当時の資料が残っていたら、公園の貴重な資料で残してほしいとご遺族にお願いしていましたところ年末に、遺品の整理ができたと連絡をいただきました。
また新たな発見があったらいいですね。
北エリアの丘の上ではたくさんのたこが揚がっていました。電線もなく風に乗ってぐんぐん上がるたこは思わず見とれてしまいます。
馬見公園の凧揚げ大会なども面白いかもしれませんね。
1609662427759 (1).jpg
今日はぐるっと1週、1時間コース。帰りに竹取物語の舞台といわれる讃岐神社に初もうでをしてきました。
かぐや姫は、求婚された5人の貴公子に無理難題を出します。その中の一人が車持皇子。そのままの名前の皇子は存在しませんが日本書記の編纂をした藤原不比等という説があるとのこと。
藤原不比等の母は車持氏であることから藤原不比等が有力。
東方海上にあるという「蓬莱の玉の枝」を持って帰る難題をかぐや姫から与えられるました。
わが町は興味の尽きない歴史とロマンに満ちたところです。
1609662417877.jpg
posted by みっちゃん at 20:45| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp