2021年02月13日

生活相談 自然学講座 お通夜

生活相談2件
在宅療養の相談
窓口でサービス事業所の一覧だけもらっても、どう選んでいいかわからないのは当然ですね。

生活保護について
生活保護費がどんな仕組みで支給されているのか明細が知らさせていないので、もっと明らかにするべきではないでしょうか。自分が受けられるかどうかを、自分の収入と家族構成を入れたら生活保護の金額がわかるようにするべき。


地球環境「自然学」講座を受講。コロナ前は大阪に月2回通いましたが今はオンライン。今日は森里海連環から始まる地域活性化のテーマで、神戸大学大学院農学研究科、特命准教授の清水夏樹先生のお話でした。各地の農村とそこの気候に合った様々な農業の形、営まれる文化、人のつながり。
岩手県、冬部の里づくりの実践は奈良県でもできる事。学校統廃合で中学がなくなることをきっかけに地域を衰退させないために何が必要か、どうしたら活気が取り戻せるか。もともとそこに暮らす「地の人」と学生などのよそから新鮮な目で地域を見ることができる「風の人」が一緒にフィールドワーク。みんなで歩こう会でお宝発見。お宝の写真を撮って、なぜそれをお宝と思ったかの説明カード。最後に合流して私の1枚の発表。
人とのつながり関係人口を増やして地域の生体系や自然を守る取り組み。
田中克先生のコメントはいつも気づきを与えてくれます。
森川里海ではなく森里海になったのは里には都市含めていて、これまで目先の利益のために循環を切り捨てた。里の存在は水の存在と不可欠。水の循環は命の循環。もうじき新年度予算を審議する2月議会が始まります。

川口正志議員の奥様がお亡くなりになりお通夜に行ってきました。晴美さん83歳。10期も県会議員をされてきた方の奥さんはきっと大変なご苦労があったと思います。一度会ってお話を聞かせてほしかったと思います。
密を避けるために5時から7時まで行った順から焼香を上げさせていただきました。心からご冥福をお祈りいたします。
posted by みっちゃん at 20:15| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp