2021年06月29日

文教暮らし委員会

文教暮らし委員会で高校入試問題を取り上げました。高校適正化計画が作られて2回目の入試が終わりました。
子どもの数が減って全体の募集が県立高校全日制では500人減りましたが、特色選抜は200人増えています。特色選抜は324人定員割れそれでも130人が不合格。一般選抜では200人定員割れ483人が不合格、2次募集では639人定員割れ65人が応募して15人が不合格です。
一方県外に行く生徒は1509人13,2%で若者の県外流出率は全国1。普通科が人気ですが普通科は減らされる一方。定員以上の合格を出したのは7校いずれも普通科です。
千葉県では今年から年2回の入試を1回にして、入試の倍率が大きく下がりました。この改革に10年かけています。奈良県は目先の特色ある科目を増やし普通科を減らしていますがせっかく税金を使って受け入れ態勢がありながら定員割れでも不合格にするのは問題ではないかと提起。奈良県は県立高校適正化推進に係る検証委員会を立ち上げましたが次回から非公開です。千葉県では千葉県公立高校入学者選抜方法改善協議会を公開実施要綱も作り実施。
教育長は私の質問に全体的に検討していくことの必要性を感じましたと答弁しました。
15の春を泣かせない高校入試改革が必要です。
DSC_0854 - コピー.jpg
DSC_0855 - コピー.jpg
posted by みっちゃん at 22:33| Comment(1) | 日記

2021年06月24日

山村議員が代表質問 日べと議連が28人になりました

山村幸穂議員が代表質問。1 新型コロナウイルス感染症対策について 2 県域水道一体化について 3 京奈和自動車道大和北道路のトンネル区間の整備について 4 行政のデジタル化について 5 「生理の貧困」の解決をはじめとしたジェンダー平等社会実現のための取組についてを質問しました。コロナがデルタ株で蔓延の心配がある中、今こそ五輪よりコロナ対策をと訴えました。感染防止にはPCR検査を受けられるようにするべきと、山村議員は保健師さんだけあって一貫して主張。検査は必要だと相談してくれたら受けられると知事。もっと気軽に何度でも受けられるようにと広島の事例を紹介しましたが、知事とは平行線でした。
28日は1時から太田敦議員が一般質問です。
日ベト議員連盟の役員会。中川議員が辞任されましたがあらたに4名の新規加入があり28人になりました。秋ごろコロナが収まれば県庁前で行う食の回廊のイベントに、ベトナム総領事館と、日ベト友好議連でベトナムのブースを出そうということになりました。
posted by みっちゃん at 21:24| Comment(0) | 日記

2021年06月21日

川上村の林業の実情を伺いました

ウッドショックといわれていますが輸入材が入ってこないときこそ国産材、県産材の出番では?でも奈良の木が市場に出てこないのはなぜか?川上村の塩谷議員と川上社中、森林組合を訪問してお話を伺ってきました。川上村はかなり急峻で木材を搬出するのに林道が少なくヘリコプターを使っていますが、その費用が上がって木材を出しても収益につながらないことが問題です。今不足しているのは並材の原木で構造材ですが、川上の木は内装材などに使われるものが多いとのこと。働き手は最近若い人も入ってきてはいますが減少しています。
県のフォレストアカデミーに期待。県有の実習林が村内にあるので道を整備していきたいとのこと。2011年の12号台風で奥地の林道がかなり傷んでいるとのこと。国の制度も林道整備にも使えるようになってきていて、道路ができれば車で運び出せコスト削減になるとのこと。
6月19日に人手にオープンしたばかりの集まり食堂に行ってランチ、3姉妹で始めたという温かい食堂です。週替わりメニュー漬物定食をいただきました。エビグラタン、サラダ、ジャガイモ饅頭、お味噌汁、梅ゼリーとついて800円。どれもおいしかったです。
川上に行かれた時はどうぞ足を運んでみてください。
村ではもう高齢者は2回接種が終わったそうですが、「副作用で4日間しんどかった。コロナに本当にかかったらどんなにしんどいやろ。味もなかったが今日はおいしかった。」と食堂のお客さん。
高原トンネルの地滑り対策の工事が行われ、かなり大掛かりな工事になっていることを見てきました。
posted by みっちゃん at 15:05| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp