2022年07月13日

早朝から参議院選挙結果報告

朝から暑い日でした。八尾春雄広陵町議と五位堂駅前で早朝宣伝。
選挙の報告。ご支援いただいたのにご期待にこたえられなかったこと。本気の野党共闘をした地域では、青森、長野、沖縄で勝利できたこと。自民の単独過半数、自公維新国民民主の改憲勢力が4分の3以上になり岸田総理は早期の改憲発議に向けた取り組み進めるといっていますが、国民は改憲を望んではいません。
景気雇用対策が、一番です。消費税を5%に引き下げてインボイス制度をやめさせましょう。と訴えました。
投票してくれた方が、アイコンタクトで挨拶。

奈良市を舞台に起きた参議院選挙投票日2日前の安倍元総理の銃撃、死去。容疑者は母親が旧統一教会に入って献金して、破産、一家離散で苦労したと語っています。
 昨日の会見では母親が今も会員であることを明らかにしました。10代から恨みを持っていたとのこと、奈良県にも様々な相談窓口が設置されてきましたが、どこにも結び付いていなかったことは残念です。
どんな理由でも暴力によるテロ行為は絶対に許されません。
現場検証が続き、供養の花束、西大寺の僧侶による供養などが行われています。
選挙結果は自民が改選過半数の63議席を獲得。圧勝.大勝と報じられています。しかしよく見ると自民は得票数も議席も減らしています。
昨年の総選挙 自民得票  1991万4883票
参議院選挙    ”    1825万6244票
差             ー165万8639票
全有権者の絶対得票率 今回 16.8%  昨年 18.9%
投票者の過半数があれば当選する小選挙区制度のマジックが今回得票数を減らして議席が増えたという矛盾を示しました。
民意が正しく反映されない小選挙区制度は廃止するべきです。
この政治を変えるには本格的な野党共闘しかありません。
posted by みっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp