2017年02月26日

JR香芝駅バリアフリー調査、

宮本たけし衆議院議員が香芝市会議員選挙に向けた演説会に来てくれることになり,JR香芝駅のバリアフリー調査に同行させていただきました。
電車とプラットホームの高さが約30センチ、電車とプラットホームとの隙間が約20センチ。
車いすの方は、王寺方面は改札口のホームとなるため駅員さんの介助で、板の段差解消の物を使えば乗り入れはできますが、帰るときは向こうのホームになり間に歩道橋がわたっているため車いすで降りてもこちらまで戻ってくることができません。高田駅まで乗り越してまた乗り換えで戻ってくるようです。
016.jpg
香芝駅「天使のいる図書館」の映画の舞台になっていて、古くてペンキがはがれ錆びついて穴が開きそうな歩道橋の横で、主人公が落ち込んでいる場面の背景に使われていました。

観光協会が観光客を呼びたいということで作られたもので、香芝では二上山やどんずる峰など美しい景色が出ています。にもかかわらずその駅に障害がある人は使えないなんて変ですね。宮本たけし議員は必ず国会で取り上げますといってくれました。

演説会も先日森友学園のパンチの利いた質問をしたこともあってたくさんの方が参加されていました。

終了後上牧町長選挙の今中予定候補の事務所に為書きを届けてきました。
posted by みっちゃん at 21:42| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp