2017年03月06日

核兵器廃絶被爆者国際署名で議長に申し入れ

少子化対策女性の活躍促進特別委員会 補正予算だけの審議でした。
障害児通所事業に対して15600万円の補正予算が提出。児童の増によるものとの説明でした。何人の子供が増えたのかを質問。予算は5000人分ですが1,02%の増ということで100人が増えていることが割りました。少子化の中で発達障害の子供さんが増え続けており国はその原因と対策を本気で取り組む必要があります。
筒井寮と登美学園の重度障害児新施設のオープンがH31ということです。この運営について現在検討中ということですが、リハビリテーションセンターが指定管理になりましたが、結局同じところが受けているため指定管理の必要はなく、継続的対応が必要でほかに委託することは不可能。5年ごとに契約更新となり長期展望が難しく、そのことを考えれば直営で行うべきと意見を述べておきました。

議長に核兵器廃絶被爆者国際署名について申し入れさせていただきました。川口議長はこのようなことは大いに賛成といっていただきました。平和首長会議も一緒に取り組むことになりました。奈良県では39市町村すべてが加入しています。全世界で数億人の署名大きく平和の取り組みを進めていきたいと思います。

代表質問、維新 清水勉議員 新創なら和田恵二議員、民進党 井奥美里議員が質問

終了後経済労働委員会 権利の放棄 小規模企業高度化資金貸付金 1件3787000円の議案が提出されました。いくら返済されたのか、最後はいつ入ったのかを質問。
H4貸付 380万円を貸し付け、13000円返済。H23,6月が最終返済。とのこと。
あまりにも時間がかかり過ぎ、貸したものは返してもらうのが当然だが、請求コストのほうが高くつくことになる。具体的な回収のガイド来などを作ることが必要ではないかと意見を述べておきました。
25年も経過しており
posted by みっちゃん at 23:05| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp