2017年04月12日

広陵町かぐやこども園地鎮祭 核廃絶署名のお願い

早朝宣伝 八尾議員と行いました。核兵器禁止条約のむけた国際会議で志位委員長が国連で演説したことを紹介、世界数億人の署名の力で核保有国を包囲しましょうと訴えました。

かぐやこども園の地鎮祭が行われ参加しました。以前住んでおられた方も知っていただけに特別な思いがありました。
会場に作られた紅白の幕がつけられたテントに入るときには、手を清めて入ります。
祭壇にはお供えが飾られて野菜果物、米、塩、お酒などがお供えされています。両脇には鏡と剣が飾られ山に盛られた土の上には稲が植えられていました。
このような地を鎮めるというのは日本独自の文化なのでしょうか。神主さんが降神として神を天から降りてきていただき、その間に様々な行事が行われます。稲を刈り取り鍬を入れます。私の名前を呼ばれたので櫛玉の奉納をさせていただきました。最後には昇神として神がまた天に戻ります。
001.jpg
何もないものをうやうやしく迎えることでそこに魂のようなものを感じとり、そこに安全などを祈願するとい
う独自の文化ですが、こうした一連の流れを見届けるのは何事も好奇心旺盛の私にとってはとても面白いものです。
広陵町シルバー人材センター、大和広陵高校を訪問、核兵器廃絶の署名の協力をお願いしてきました。
posted by みっちゃん at 18:11| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp