2017年04月20日

発想は逆転行動は逆算 山口農園の報告を聞きました

久しぶりに友の会の広陵支部会議に参加。
6月からカフェが始まることや、子供食堂もただ今準備中。提案していたまほろば愛サポーター講習会も6月に開かれることになったようです。愛サポーターをもっと増やしたいですね。
先日140円の旅に行かれた報告をききました。一筆書きでJRを利用同じ線は重なってはダメというルールがあります。琵琶湖の方まで行ってきたとのこと。次回は是非参加したいですね。

王寺のやわらぎ会館で経済同友会の青年部による「発想は逆転行動は逆算」有機農法で地域とともに生きるのテーマで有限会社 山口農園 代表取締役社長 山口貴義 さんのお話を伺いました。家族農業でやっていたものを事業に変えていかれた様々な苦労を語ってくれましたが、今では従業員50人。年商2億円の会社に成長しています。
農業を分業化してそれぞれの部門に分けて、加工、生産、収穫,調整、営業販売、教育、総務 いつでも安定供給できる仕組み作りで雇用の安定化を図ります。有機野菜にこだわりアグリスクール化の新規独立を支援。耕作放棄地を借りて有機栽培ができる農場にするのに学生の実習場として2年後には有機栽培の農場にできます。独立する人にはその土地をそのまま引き渡し、山口農園グループとして作付や収穫、納品の不足を補うことなどグループの強みを生かして地域に信頼を受けていました。
この地域では耕作放棄地がなくなったと聞いてびっくりです。
一番の喜びは従業員の笑顔と言い切る山口社長。この言葉に嘘はないと思いました。

報告を聞いてのグループ討論もなぜ地域に貢献する必要があるのか。地域とは何か。まだ受け入れてもらえない等さまざまな意見が出て、とても楽しく有意義な会でした。
こんな素敵な事業者が増えて、若者が奈良で働くようになってもっともっと奈良の良さが引き出せていけばもっと素敵な奈良になるのではないかと思います。
異業種の交流もいいですね。
posted by みっちゃん at 22:36| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp みっちゃんの宅急便
2013年11月号
憲法輝く希望の都市にいのちと暮らし守る県政へがんばります