2017年05月06日

広陵町の公民館を新しくしてくださいの署名広がる

3連休も終わって、今日からまたスタートです。
公民館でコーラスの練習。連休中ということでいつもよりる擁される方が少ないようで、駐車場もゆとりでした。
広陵公民館ができてすでに40年以上が経過。
かなり老朽化が進んでいます。
毎年自治体キャラバンでは公民館にかかる要望が出てきます。和室の畳がぼろぼろで新しくしてほしい。
エレベーターの設置を。 インターネットが使える環境になどなど。

2階に上がるエレベーターもなく以前は講演会などで2階の大会議室を利用していましたが、高齢の方が2階に上がるのが困難になっているためグリーンパレスの方を使うことが増えています。

公民館のサークル活動も活発でいつもならほとんどいっぱいの状態。
社会教育は民主主義の学校といわれたように地域の人づくりに欠かせない公共施設です。
ところが広陵町の計画では、老朽化が激しいためこれを取り壊す方向で、そのあとの再建計画がないため、今公民館を新しく立て替えて下さいという署名活動が広がっています。
私の知り合いにお願いに行くとサークル活動をしている方からの依頼がありもう済ませましたとのこと。

国が公共施設再編計画を国が作るようにと各自治体に働きかけ
、奈良県でも県民が利用してきた施設の統廃合計画が進んでいます。その一方で今後の維持管理など考えずに地方創生で補助が付くものは大型事業でどんどん新たな施設を作っていき矛盾です。

取捨選択の時に今利用している人の声を聴くことは大事です。


posted by みっちゃん at 19:13| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp