2017年05月16日

吉野山にメガソーラー

今日は吉野に行ってきました。吉野山のゴルフ場の予定地だったところが巨大メガソーラーが来ることになって、山が大変なことになっていると藪坂まさ議員から聞いて、太田敦議員と一緒に視察に行ってきました。
ゴルフ場建設の反対運動の頃は何度か足を運んでいましたが、久しぶりに六田地区に行ってきました。

予定地に入ってびっくり、ここが日本の光景かと思うような荒れ野になっていて、土が木の根っこを掘るため掘り起こされ見るも無残な姿でした。今後は山を削って、その土で谷を埋め平らな状態でパネルを設置するそうです。
吉野町メガソーラー調査170516 (1).jpg
吉野桜カントリーは村本が倒産して吉野町が予定地を購入。その活用として今回太陽光パネルの設置をすることになり事業者をリニューアルジャパンとして決定されました。

工事の過程で下の集落に泥水が流れだし、地元から改善を求める要望がでてきました。12月議会では六田地区から要望が上がり、仮設調整池、を梅雨の時期までに作ってほしいとのことです。

現在工事が行われていましたが水路も想像以上に大きなもので、下流の川も見てきましたが、上流の水路の方が大きいぐらいで個々の大雨がなだれ込んだらどうなるのかとぞっとしました。
最終は30メガの規模になるそうです。東京ドームの9個分。ユニバーサルスタジオと同じ広さということでした。

周辺は木がおいしげっていましたが県はこの保安林も解除したとのこと。
吉野町の立場からすれば、1億円で購入した土地ですがお金もなくこれという使い道もない中で20年間固定資産税と土地の借地料が入ってきて、20年後は広大な平坦な土地ができることになります。
すべて法律を守ってしていますが、それでも吉野山が丸裸に、これならゴルフ場のほうがよかったのではなかったかと思えてきました。
posted by みっちゃん at 22:06| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp