2017年06月23日

山村幸穂議員代表質問

朝から小林真央さんが34歳の若さでお亡くなりになったとのニュース。
16年6月にステージ4の乳がんと公表され、ブログで闘病の様子を知らせ生き抜いたという感じです。
公的には乳がん検診が40歳以上から検診対象になっていますが、真央さんのような若年性の方も増えていてもっとはやく検診を受けていたらと思うと残念で仕方がありません。
市川海老蔵さんの献身的な支え、2人のお子さんを残しての旅立ちはさぞ無念だったことでしょう。心からご冥福をお祈りいたします。

今日は1時から山村幸穂議員の代表質問がありました。
6月議会から手話通訳が本格導入されました。
山村・代表質問TVから.jpg

奈良公園問題の質問に対する知事答弁に驚きました。
山村議員は名勝奈良公園は住民の皆さんが守るべきところは守りながら大切にしてきたところ。
高畑裁判所跡地に県が作るといえば民間大手の高級ホテルを作っていいのか。県民共有の財産であるところを特定の個人の利益のために提供していいのかと質問。また県はこの間の調査結果を公表するように求めたが公表できないと言い続けてきた。公表するべきではないかと質問。

6月の文部科学省が奈良公園の計画に認可を下したため知事は公表はすると答弁しましたが、反対する住民運動を敵視して、住民の代表がホテル建設の優先権者であるヒューリックに出した個人の書簡を、企業が公表してもいいといったとして答弁の中で読み上げ脅迫まがいのことを書いてきたと攻撃したのです。

公の質問状などの物であれば理解できますが、差出人の許可を得ず、テレビで流される場所で読み上げるというのは常識を逸脱している行為です。

国でも住民の理解を得て進めるようにといわれています。
posted by みっちゃん at 20:50| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
小林麻央さんです。亡くなられた方のお名前を間違えるなど失礼にもほどがある。
Posted by なら県民 at 2017年06月25日 11:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp