2017年07月03日

経済労働委員長に就任

昨日の東京都議会議員選挙で日本共産党が現有17から2議席増やして19議席に躍進しました。一方自民党は過去最低。都民ファーストが圧勝しました。
その流れが奈良県議会にもやってきた感がありました。

毎年議長選挙、副議長選挙は自民、民主、公明 自民党絆会派と 自民改革、維新、新創なら との互角で共産党がキャスティングボートを握ることが多々ありましたが、今期は自民が孤立、民主、公明、共産が自分の会派の議員に自主投票。その結果議長は岩田国夫議員、19票、副議長は松尾勇臣議員21票で選ばれました。

常任委員会は従来通り経済労働委員会ですが今回委員長になりました。これまで共産党は常任委員のポストはは厚生委員会、文教暮らし委員会で委員長になったのはありましたが、経済労働委員会は初めてです。
山村議員が総務警察委員会の副委員長

特別委員会は少子化対策女性の活躍特別委員会から、観光対策特別委員会になりました。
太田敦議員が 南部東部地域振興対策特別委員会副委員長。
小林照代議員が防災、県土強靭化対策特別委員会委員長です。

奈良県経済が活性化できるように頑張ります。
posted by みっちゃん at 23:22| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp