2017年07月12日

九州豪雨災害募金活動、院内保育所のことで西和医療センターを訪問

五位堂駅で八尾春雄議員と早朝宣伝。核兵器禁止条約ができたことを訴えました。

山田美津代議員から九州北部の豪雨災害に救援募金活動ができないかと連絡があり、急きょカンパ袋などを作成、太田議員から高田で使った募金箱を貸していただき準備。

夕方の宣伝では急な呼びかけにもかかわらず王寺支部では立て看板を用意。幡野美智子王寺町会議員、石丸典子上牧町会議員、山田美津代広陵町会議員、生駒郡からは浜のりこ斑鳩町議会議員、宮本次郎県会議員、今井
後援会の皆さん総勢9名で行いました。田舎が九州北部という方は千円札を入れてくれたり、子供たちがおこずかいを入れてくれたりしてカンパは18923円寄せられました。
CIMG8967.jpg
病児保育の問題で斑鳩町の木沢議員と西和医療センターを訪問しました。
お忙しいなか事務長さんが対応していただき、この間住民の方から7町で西和医療センターに病児保育所を作ってほしいという声が上がっていること。少子化対策の委員会でも取り上げたこと、を伝えてセンターの意見を聞かせていただきました。
病院側としても必要は感じている。小児科医が副院長を含めて5名。敷地内で考えていて活用できる土地もある。病院の赤字体質が頑張っているがまだ改善されておらず、費用のめんでは困難がある。7町で広域的な運用を考えてほしい。
病院としても病児保育は必要と考えている、仕事に穴をあけられることは大変。とのことでした。

久しぶりに西和医療センターを訪問しましたが待合室のイスが減って広くなり、地域の医療機関の一覧が紹介されるなど以前と変わってきたという印象でした。廊下には医療センターの各科の紹介がわかりやすく掲載されていました。最近王寺駅にも西和医療センターの看板を掛けたとのこと。いろいろ頑張っていることが伝わってきました。
CIMG8964.jpg
幡野議員と地域訪問。明神山の近くの方は雨が降ると水路ができてやまが削られて怖いと語ってくれました。
調査が必要です。
posted by みっちゃん at 21:11| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp