2017年07月13日

新たな体制でスタート、子供食堂in河合町

各派代表者会議。
新しい議長の下での初めての会議でした。先日申し入れをしていた。奈良県からこの夏スイスのジュネーブに高校生平和大使として参加する日下さんに県議会の決議を渡すことになりました。17日に議長室に来られて8月22日にこのことを現地で発表されるということです。各派で正式に報告がされました。
平和を願っている県であることを世界の高校生に知ってほしいですね。

公益財団法人奈良県緑化推進協議会の方があいさつに来てくれました。経済労働委員長は副理事長ということになるようです。

常任、特別委員会の委員長、副委員長会議が開かれました。

川西町の田んぼに残土を入れて畑にする問題で、地元の芝和也議員と相談。
現在町の農業委員会では田を、畑にする計画を放置せず、届出道理に畑地にするよう指導が行われていました。
県の農地マネジメント課に相談。埋め立ての土に鉄の棒が入っているなど産廃のように思われる、畑にする場合は産廃でもいいのか。土もかなり高く積まれている。トラックが土砂を運びこんでいるために道路が劣化したり土が落とされたり大変になっている改善をと求めました。
その後現地に確認に行っていただき、川西町とも一緒に業者に対して土以外の物は取のぞくように指導したとのことです。

河合町の子供食堂に参加。地域防衛軍の中山さんをはじめ仲間の皆さんが支援されていました。こどもたちは大喜びでチーズフォンジューを何度もおかわりしていました。
posted by みっちゃん at 22:08| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp