2017年07月14日

高田土木に天理王寺線問題で聞きに行ってきました

議員団会議

県内視察の打ち合わせ

高田土木事務所に河合町の天理王寺線の計画を聞きに行ってきました。
太田敦県会議員、馬場千恵子議員、地元の住民の方6名で高田土木事務所経過鵜調整課の話を聞かせていただきました。

8日に地元説明会を開いたということです。
出された意見は、交差点の信号機の設置2か所
防音対策で低い擁壁を作る。など
この間反対されていた方は、進め方が民主的ではなかったことや、道路を作るに当たり水害対策がどうなっていくのかが不明確ということの反対が多く、県の考えをきかせてていただきました。

天理王寺線と、並行する道路の間に土地に遊水機能を持たせることを検討中。
第2浄化センターの横にある遊水地については、きちんとした水路がまだ作られていないが大雨の時は水月を防ぐことができたということです。

参加された地元の方は、以前私がこの問題で本会議で取り上げたとき、高いお金と時間をかけて建設する道路は後世の人がいい道を付けてもらっれよかっと思えるものにするべきと指摘したことを覚えていてくれて、皆さん同じ思いで考えていることが判りました。

今日から3連休ということで孫2人がお泊りに来ています。
posted by みっちゃん at 21:20| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp