2017年07月16日

中国行きの準備

18日から3日間、日中国交回復45周年として近畿の府県議会議員が中国訪問をすることになりました。
中国は過去2回、プライベート旅行で行ったことがありますが、公式訪問は初めてになります。

先日は日中友好協会の奈良支部の会長さんから中国についてのお話を聞かせていただき、大気汚染がひどいのでマスクを持っていたっほうがいいというアドバイスをいただきました。
県の方にも中国語で書いたパンフレットのようなものはないのかと事務協を通じて探してもらいましたら、阿修羅のクリアファイル、セント君バッジ、奈良紹介のミニbookがあったので用意していただきました。

奈良県からということで奈良県の核兵器廃絶決議を中国語に訳せないかと思いつき、知り合いでいつも中国に行かれている方にお願いしたところ、別の方を紹介していただき、また知り合いの方というようにつながりでやっと見つかり、届けに行ってきました。
「明日の午前中までに頑張ってみます。」といっていただきました。

中国は今複雑な状況が生まれています。ノーベル平和賞の受賞者の方が病気の治療を望んでいたのに願いがかなわず獄中でなくなる問題が起きたところです。日本共産党の志位委員長は言論での体制批判には言論で論争するべきといわれていて当然のことです。

18,19,20の3日間だけですがどんな方々にお会いできるのか楽しみです。
かつて戦争でおきざりにされた日本人の子供たちを育ててくれた中国の人の寛容さには頭が下がります。
いろいろな歴史がありいろいろな人がいて今の中国があると思います。
奈良にもたくさんの中国の方が来られています。お隣の国のことをもっと知るきっかけになれたらうれしいですね。
posted by みっちゃん at 22:19| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp