2017年07月28日

広陵町政説明会

広陵町の町政説明会が開かれて参加させていただきました。
山村町長が2期目になりこれからどう進めていくかということで、町の財政事情や。この間の実績や課題など
わかりやすく説明していただきました。

毎年自治功労者の方が表彰を受けて、自治会長や町の様々な役を担っている方、自治功労者の方などが参加されます。県会議員は来賓として参加させていただきました。
3部は人権の講演会で、天台宗の僧侶、藤井妙法氏の講演「みんな同じ人間だもの 人の痛みが分かる人間になろう」のテーマでお話していただきました。
藤井氏の壮絶な人生を伺い、先生は・・のために生きると黒板に書かれて、・・にすぐ入れる言葉が見つかる人は困難に出会った時に、自分は・・のために生きている、生まれてきたと思えることが、同じ困難に遭遇した時でも生き抜く力を持っているといわれました。

またお父さんの話をしてくださり、亡くなった時に箪笥の下から出てきた賞状。成績優秀だったのに貧しくて学校に行けなかった。小学4年生までしか学校で勉強できなかった。そのことを知って、自分はどんなに貧しくても勉強したいという子供がいたら勉強ができるように自分の人生をかけることを決めたということです。

また藤井先生が、中学を落第して4年行くことになったときでもお父さんは自分の信じる道を進みなさいと言ってくれて、学校に呼び出されましたが家に帰って怒られなかった。一人でも信じてくれる人がいたら人間は救われるといっていました。
ずしりと心に響くお話でした。
posted by みっちゃん at 21:51| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp