2017年08月27日

ヒバクシャ署名が広陵図書館から寄せられました。国保調査

広陵町の民生委員協議会の会長を務めてこられた坂野元哉さんが71歳でお亡くなりになり本日葬儀に参列させていただきました。
お元気にされていただけに残念です。
民生委員は制度ができて今年で100年を迎えるそうです。
これからいっそう地域の役割が求められる時代です。心からご冥福をお祈りいたします。

9月議会に向けて調査。
国保広域化では奈良県は全国に先駆けて、2010年奈良モデルということで国保の広域化を打ち出しました。

当初は27年までに県独自の広域化を進める予定でしたが、国がH30年に行うことになったため県の計画も来任4月を目標にしています。

国保広域化支援基金を調べてみました。
奈良県 514 三重 72 滋賀366 京都438 和歌山508 となっており奈良県がいちばん多くの基金を保有していることが判りました。
27年の基金の動きを見りると、全国的には貸付などの項目で支出が多いのですが奈良の基金は全く使われていませんでした。
一方国保税の回収率は 県が市町村を支援して徴収強化を図っているため、全国平均以上の回収率でした。

計画では来年4月実施ですが、県民への周知は4月以降になる予定で、広域化で引き上げが予測されていますがこうした重要な問題が県民に知らされないまま実施されていいのかという疑問があります。
国保が社会保障制度である以上は、方向性を定めたら一定期間をおいて周知するべきです。そのうえで初めて申請主義が生かされるのではないでしょうか。

広陵図書館の原爆パネル展にお願いしていた核兵器廃絶署め31人分が集まって取りに行ってきました。
いろいろな場所でひろげてていただくとうれしいですね。
DSC_1008.jpg
元御所市会議員をされていた頃橋さんのご主人がお亡くなりになり夜お悔やみに行ってきました。81歳でした。20年間介護をされてきました。心からご冥福をお祈りいたします。
御親戚の方で共産党の大ファンの方があいさつに来てくれて、東京都議選でも共産党が伸びた。ぶれないところが好きですと激励していただきました。

posted by みっちゃん at 22:31| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp