2017年08月28日

王寺と河合を訪問しました。

赤旗新聞の集金
広陵町の65歳から74歳の世帯の国保の減免制度を紹介して、国保料1世帯1万円引き下げ署名の協力をお願いしました。

王寺町の小山郁子議員と訪問。
学童保育のお話を伺いました。今学童の利用者が増えています。来年も再来年も増えることが予想されます。
当然施設の拡張が迫られますが、当面は増えても5年10年先を考えると子どもの数が減っていく予想の中で先が不安です。
学校の空き教室が利用できれば、子どもも安全に移動できる。
夏休みの学童は、プールなど連れていくだけでも危険が伴うとのこと。子どものことを一生懸命考えていてくれるのが伝わってきます。初めは保育所の延長で安全に見ていてくれたらいいというものでしたが、だんだん専門性などが問われるようになってきました。保育士の確保は厳しいといわれていました。

王寺の教育委員会を訪問、小学校の道徳の教科書が決まったといわれていました、最終は北葛城郡で1本かです。問題が多いといわれていた出版社の物ではなく、先生がいちばん教えやすいものになっったそうです。

河合町9条の会に宝田明平和講演会のお願いに行ってきました。また日中友好議連で中国訪問をした報告、原水爆禁止世界大会に参加した報告をさせていただきました。皆さんとても熱心です。

馬場千恵子議員と、坂本博道支部長と地域訪問。議会の傍聴に来られた方のお宅に伺ってお話を聞かせていただきました。調整や町議会に対してたくさんのご意見を持っておられました。


posted by みっちゃん at 20:44| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp