2017年10月29日

日本平和大会IN岩国

昨日、第8回生き生きクラス会を終えてすぐ岩国に向かいました。奈良県からは9名が参加。女性5名は錦帯橋の近くの開花亭に宿泊。

今日は動く分解会で朝から岩国基地の見学に参加しました。ほかの人は昨日見学しているのでならからは私だけでした。
台風の影響もあって雨、基地の近くの堤防の上から基地を見ながら説明を聞かせていただきました。
岩国では住民が基地の削減を要求してきましたが、滑走路を新たに2本作ったことでこれまでより1,4倍の基地に拡張されました。海に面した滑走路の横は深いために大型の船が港に横付けが可能になり、アメリカからのオスプレイなど新機種はすべて岩国基地に運び込まれています。ここから沖縄などにわたっています。またステルス戦闘機などレーダーを核くぐって移動する戦闘機も配備。北朝鮮との関係で日韓軍事演習では米軍機は岩国から韓国に出発です。韓国までの距離は300キロ、大阪と変わりません。38度線までは600キロ、岩国は米軍の東アジア戦略に欠かせない重要な基地です。ここには陸、海、空すべてがそろっています。
また米軍も海軍の即応部隊が配備、岩国の愛宕山には今年の7月オープンで米軍住宅が262戸立ちました。岩国の人口の1割が米軍関係者です。沖縄よりも高い比率です。
この吉は日本の民間空港も相乗りで、山口錦帯橋空港という名前で東京5便、沖縄1便が毎日運航されています。すべてが米軍の所有のため飛行則発着の指示はすべて米軍です。
艦船空母がいつもおりますがこれだけでEU諸国の1国の海軍以上の戦闘能力を持っています。
閉会集会は岩国市役所前の広場でした、自民党山口第2支部の事務所がすぐ目の前にあり安倍総理のポスターがいっぱい貼ってありましたが、日本を守るどころか、アメリカにどんどん浸食されています。
駅までのデモ行進では岩国の市民が歓迎で手を振ってくれたりみな米軍はいらないと感じているようでした。

集会では高校の恩師にばったり出会い驚きました。先生は私が奈良県で共産党の県会議員をしていることを、あんな保守的な静岡で学んでよく頑張っているといってくれました。
確かにわが母校は女子高で入口にはいつも日の丸が挙げられ、門に入るときと帰るときは振り返って一礼してから帰るような学校でした。でも平和大会でお会いできるとは嬉しいですね。
DSC_1458.jpg
posted by みっちゃん at 20:37| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp