2017年11月26日

河合町で総選挙の反省会 国民文化祭、障害者芸術文化祭閉会式

日本共産党河合町支部が企画して、総選挙でいろいろな支援をしていただいた方々との選挙の反省会が行われました。
18名が参加してくれました。霜鳥じゅんいちさんから、お礼を兼ねてのご挨拶。
選挙になるまで全く知らなかったがよく検討したのではないかという声が出されました。候補者はもっと早くからみんなに知ってもらうようにするべきとの意見もっともです。
私も全体の選挙結果について報告。市民と野党の共闘が勝利の方程式、共闘は進んだが共産党が議席の後退になった。今後は安倍政権に変わる野党連合政権誕生まであきらめず追求していきます、自民が勝ったというけれど議席は前回と変わらず,公明が5議席減らしています。 
共産党は67議席を降ろして与党共闘に全力を挙げた。志位さんは見返りは民主主義といったが感動したという声も出されました。

とにかく眠気が襲ってきました。この続きはまた明日。
おはようございます、
昨日はそれぞれに思っていることを率直に話し合うことができました。日ごろの交流が大事です。
午後から第32回国民文化祭、第17回障害者芸術文化祭の閉会式に行ってきました。
若い人たちが創作ダンスのパフォーマンス。上牧第3小学校も子供も出演して忘れられない思い出になったででしょう。次回は大分県。旗が手渡されました。
神輿の始まりは大分県とのことですが、東大寺の建立を願い大分から来た時に神輿に乗って門をくぐったのが始まりということで神輿の展示もされていました。

奈良で国民文化祭があるまでこのような取り組みがあったことは知りませんでした。様々な問題が提起された文化祭でしたが全国で様々に取り組むことで文化の継承に役割を果たしているのかと感じました。
奈良から始まった障がい者とともに行う取り組みは今後継続されていくようです。
今回車いすダンスや、手話コーラス、など芸術として素晴らしいことをかんじました。

現代詩祭典の審査委員を頼まれた夫とともに参加。久々に2人で食事に行ってきました。
posted by みっちゃん at 22:28| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp