2017年11月30日

大飯原発再稼働に奈良県からも何らかの意思表示ができないかと提案

各派代表者会議があり、福井県の大飯原発3,4号機の再稼働に福井県の西川知事が同意したというニュースがあり、滋賀や京都では反対を表明していますが、奈良県は100キロから200キロ圏内に位置しており、何か意思表示するべきではないかと問題提起させていただきました。
資料を準備して意見を述べました。

今再稼働の同意は立地自治体のみの同意となっていて問題です。さらに避難経路や避難計画などの策定が30キロ圏内には定められていますが策定していないところがほとんどです。

大津地裁や、福井地裁では半径250キロ圏内の住民には運転停止を訴える権利を認めています。
DSC_2035.jpg
27日に表明で27日が意見書の締切日。今日は意見書の提出はできません。緊急事態に対して柔軟対応できるルール作りが必要です。
明日から12月議会の開会です。何らかの意見表明ができるように頑張ります。

災害の生活再建支援法について問い合わせ
レッドデーターについて問い合わせしました。
posted by みっちゃん at 21:20| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp