2018年01月09日

この間のまとめ

県議団総会に向けてのまとめを行いました。
この2年間代表質問2回一般質問3回。毎回平和にこだわって取り上げてきています。
過労死や働き方についてもこだわっています。奈良県最大の職場である県庁の働き方は県民の働き方に大きな影響を与えます。最低賃金も低いなりに上がってはきましたが、時給786円、大阪との格差は広がるばかりです。
わたしは奈良県はいちばんはたらきやすい働きやすいところだとなるようにしていきたいと思っています。
そうしたら若者がもっと奈良で働いてくれるでしょう。
働きながら子育てしやすいように、私自身がずっと子育てしながら働いて、まず預けるところから探して、高い保育料、これなら働くより家で子育てしたほうがましと何度おもったかしれません。
安全安心の学校給食、米飯化が進みました
安心して医療にかかれるように 憲法25条生存権の最後の砦国民健康保険が誰でも安心して保険料を払い受けられるように
なぜ少子化なのに発達障害が多いのか、療育のもっと充実を

安心して子供を産み育てられる奈良県にと 総合周産期センターが実現
がん検診医療も、検診体制も進んできました。
奈良県の行う街づくり、県の登大寺駐車場は当初3階建てでは議長室の毎年招待する若草山の山焼きが見えなくなるのではと提起して計画変更が実現2階になりました。
奈良少年刑務所を残すようにと意見書を上げて、ホテルになることに。
水害対策では3000ヘーベーから1000ヘーベーの開発に調整池を作るように条例が変わりました。
子どもの貧困の実態調査と計画の作成 就学援助入学準備金が4月以前に支給自治体が増加してきました。
奈良の木の活用を 以前と比べて木材の需要が増えてきています。
中小企業高度化資金は、滞納はありますが当たり前の回収が行われるようになってきました。
子どもの医療費は中学卒業まで年齢が拡大されました、窓口無料化はこれからです。

安倍9条改憲NO!の紙芝居を見つけました。全国の取り組みを参考にして大きな取り組みにしていきたいと思います。




posted by みっちゃん at 22:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp