2018年02月03日

王寺町年金者組合新年会

朝から巻きずしを作りました。今年は南南東が恵方だそうです。
コーラスの練習。
大地讃頌、おくりもの、この間練習も少し顔出し程度で全曲歌えなかったのですが、今日は最後まで歌うことができました。

王寺の年金者組合い新年会に参加しました。
それぞれの方が自分の近況や抱負を買ってくれましたが、91歳の方が3人もおられて全く年齢を感じさせず皆さんそれぞれ短歌を披露してくれたり、カラオケを歌ってくれたり、いろいろ挫折しながらまた頑張ろうと決意していただいたりなんだかこちらが元気をいただきました。
年金者組合では今、年金一揆に取り組んでいて、不服審査請求で意見陳述など準備をされています。

わたしは挨拶で、札幌市のそしあるハイツで11人が亡くなった火災。昨日の老人福祉協議会での介護者が集まらない、そのための施設の閉鎖、養護老人ホームの措置が自治体がしなくなったために入所者が減って経営や、施設改修もままならない状態など、行政が本来やるべきことをやらずに、やってはいけない憲法改正などを勧めようとしているこの様なことはおかしいと思います。来年再度7期目に挑戦することを決意しました。
自分に限界を作ってはいけないとある人に言われた。年金者の皆さんは常にこの思いと闘っていると思います。まだまだやらないといけないことがたくさんあります。ともに頑張りましょうと訴えました。

posted by みっちゃん at 22:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp