2018年02月13日

大和平野土地改良区訪問 知事の予算説明会

朝から大和平野土地改良区に伺いました。
橿原神宮の近く、藤原京のそばにあり、いまホテイアオイの花がきれいに咲いているすぐ近くです。先日吉野川分水が完工したことで後世にこのことを伝える資料館を作りたいという要望に来られたため、予定の場所はどのようなところかを見に行ってきました。
建物は1年くらいの4階建て、1階のホールと資料室を考えているようです。1回にはトイレもあって観光客や、子どもの学習の場としても利用できます。最近ではベトナムなど海外から「分水は作ってもどのように維持管理をするのか」について視察に来る人も多いそうです。
また、分水が支流に分かれていますがその堰の管理が連動してできないため、大雨で一度に明けるとすべて下流に行くことになってしまうためその点の問題を聞かせていただきました。
今、県では農業の集約化や、法人化など規模の拡大を進めていますが、地域と関係がない場合にこの分水の管理をどのように維持していくのかも大きな問題だと思いました。

公園室に申し入れ、馬見丘陵公園の案内に海外の人にもわかる表記を。カワセミがたくさん来ていますが昨年は消毒をしてから見ないなくなってしまいました。カワセミが逃げないような管理をするように改善をと要望しました。

知事から来年度予算の説明が行われました。公式発表は2月22日以降になります。

タイの留学生から無事にタイに到着したとのメールが届きました。これで一安心です。
posted by みっちゃん at 22:25| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp